お酒、アルコールを摂取してから、なんだかすそわきがのニオイがしてきた(強くなった)・・・と感じる人も多いはず。

お酒は友達や彼氏、旦那さんと飲む機会が多いですし、社会人ならお酒を飲まないというのは付き合いなども考えればかなり難しいところでしょう。

でも実際、お酒に含まれているアルコールがすそわきがのニオイを強くしてしまっているのは間違いありません。

もしかしたらもうすでにそのせいでニオイが周りに気付かれているかも・・・。
 
 
 

アルコールのせいですそわきがのニオイが!

もちろんちょっとの量ですごく臭くなるという事はありません。

ですが普段から結構な量のお酒を飲むという方は注意しなくてはいけませんね。

また、すそわきが自体の匂いだけではなくアルコール自体の匂いもあるのでそれが合わさり余計にひどいニオイになっているのでしょう。

お酒はニオイの塊みたいなものですから・・・
あなたも周りにすっごいお酒を飲んだ人や二日酔いの人がいたらニオイでわかると思います。

アルコールは汗をたくさん出す!

そもそもなぜお酒を飲むとすそわきがのニオイが強くなってしまうのか。

それはアルコールの成分に問題があります。
 
 
お酒を飲むことによって、体から汗が出やすくなるんです。

お酒を飲むと体がグーッと暑くなってきませんか?
 
すそわきがというのは、アポクリン汗腺から出る汗が原因ですから、当然体温が一気に上昇して汗をかけば、ニオイも強くなります。 
 
 
また、普通に過ごしていてかく汗よりも、お酒のアルコールによって出る汗の方が臭くなりやすいという話もありますから、かなり危険ですね。。。( ;´Д`)
 
 
 

どうすればケアできるの?

一番手っ取り早いのはお酒を飲まないという事でしょう。

ですが、最初にも書いた通り社会人にとってお酒というのは一種のコミュニケ―ションツールですから、まったく飲まないというのは難しいです。

また、普段の仕事でのストレスをいやすためにもお酒を飲む方も多いですからね。
 
 
なのでまずはあまり飲みすぎない事でしょう。

普段結構飲んでるという方は、ちょっとだけでも量を減らすようにしてみてください。

ただ、お酒を飲まないようにするのがストレスになってしまうと、それもすそわきがニオイにつながりますから過度な禁酒よくないですね。
 
 
 

すそわきがのニオイはこの方法で!

すそわきがのニオイは普段からケアしていますか?

すそわきがのニオイはかなり強くなりがちですから、きちんとケアしてあげないといざそういう行為をするという時に相手の人からの印象が最悪になってしまいます。
 
 
すそわきがのケア方法についてはこちらのページで紹介しています。
 
 
お酒を飲むこと。
すそわきがのニオイが多少強いということを考えると、専用のデオドラントを塗ってニオイを抑えるのが一番でしょうね。

>>すそわきがにおすすめのデオドラントを見る
 
 
お酒を飲む前、もしくは飲み終わってからあそこにスーッと塗っておけばある程度ニオイを抑えることができるでしょう。
 
人気のノアンデなんかは汗で流れにくいのでかなり効果持続しますから。