ll

すそわきがのニオイといえば先天的な、生まれたときからそのニオイがしてるというイメージがありますよね。
 
でも実はそんなことないんです。
 
 
今までは別に玉ねぎのニオイとか納豆のニオイとかしていなかったのに、気付いたらいきなりニオイが発生するようになっていた!
ということがすそわきがではありえます。
 
>>すそわきがのイヤーなニオイを抑える方法を見る
 
 

すそわきががいきなり発生する理由

kdf
 

すそわきがは病気ではない!

 
すそわきがの原因となっているのはアポクリン汗腺という汗腺なのですが、この汗腺があるかどうかというのは人によって変わります。

そしてそれは生まれたときにすでにきまっていますので、あとから変わるということはないんです。
  
 
ただアポクリン汗腺があるから絶対にすそわきがの臭いがするというわけでもありません。

食生活や体調などによって、臭いがするかどうか個人差がありますので、実は自分にアポクリン汗腺があるということに気づいていないという方も多いんですよね。
 
 
 

いきなり発生し始めたのは何かしらの原因が!

すそわきがの臭いがいきなり発生し始めたという方は、何かしらの原因でスイッチが押されたのでしょう。
 

今までは、体質や食生活がよかったのでそれほど臭いがしてこなかったのでしょうが、何か体質などがかわる原因があり、それのせいですそわきがのニオイがいきなり発生したことが予想されます。
 
 
すそわきがの臭いがいきなり発生してしまった原因としては
 

・肉類などをたくさん食べるようになった
 ⇒陰部のにおいを強める食べ物
・ストレスがたまっている
・生理中
・妊娠中
 ⇒妊娠中、出産後の時にあそこの臭いが強くなった!
・更年期障害
 ⇒すそわきがは更年期によって大きく変わります!

 
などが挙げられます。
 
 
こういったことによってアポクリン汗腺が刺激されて、すそわきがの臭いが発生してしまうわけですね。

今まですそわきがの臭いが一度も発生していなかったらそりゃすそわきがだとわかりませんよ。
  
 
またすそわきがの臭いがしてきたということで何かしらの対策をする必要はあるでしょう。

すそわきがの臭いを抑える方法はこちらで解説しています。
 
自分自身がすそわきがということがわかったわけですから、しっかりと臭いを改善しなくてはいけません。

すそわきがの臭いは、風邪みたいに放置して治るわけではありませんからね。