「自分のまんこをよく見てみると見慣れない白いカスが!」
 
肌のこととかだったらそこまで気にならないんですが、やっぱりなまんこの事ですから性病じゃないのかみたいな心配がどうしてもあります。
 
 
白いカスのせいでニオイや蒸れがひどくなったり、病気の原因になることもあるのできちんとケアしておきたいですね。
 
 
 

白いカスは恥垢!

そもそもこの白いカスが何なのか!?という話ですが、これはいわゆる『恥垢』です。
 
恥垢はいろんな汚れが集まったものだと考えてください。
  
 
まんことはいっても体の一部ですし、性器は色々な分泌物も多いのでそういう汚れが溜まってしまいます。
 
例えば尿とかもそうですし、バルトリン腺液と呼ばれる愛液の一部なども恥垢ができる原因ですね。

あとは汗もあります。女性の性器は男性と比べてもかなり蒸れますから・・・。
 
 

恥垢は普通にできるもの

白いカスがついているのを見ると、何かよくないことがあるんじゃないのかと心配になってしまうかもしれませんが、恥垢自体はそう珍しいものでもありません。
 
恥垢はどんな人でも発生しますし、それこそ小さい子からお年寄りまでみんなに発生しているものなので、病気の症状とかではないです。
 
 
なので白いカスがある事自体はそこまで心配しないでください。
 
 

ただし、恥垢は病気の原因にも

恥垢は病気ではありませんが、恥垢自体はいろんな汚れが固まってできたものですから、めちゃくちゃ汚いものなわけです。

 ・ニオイ
 ・性病の原因
 ・かゆみ
などを起こす原因にもなるので、きちんと洗って清潔にしておきたいところです。 
 
体とか髪の毛だって、アカや汚れがたくさん出ますが普段お風呂で洗いますよね。
 
もしそれをずーっと放っておいたらどうなるでしょうか。

ニオイもひどくなるでしょうし、かなり不衛生ですよね。今回の白いカスの問題はそれと一緒です。
 
 
『恥垢が出ること自体は問題ないけど、放置するのがよくない』
ただこれだけなんです。
 
 
 

恥垢は毎日洗って落とそう

恥垢が発生するのを完全に止めることは出来ないので、出来てしまった恥垢をどうするのかが大切です。
 
まあ女性の中には恥垢をそのまま放置してるなんて人もいるくらいですが、自分のためにもきちんと恥垢は落としましょう。
 
 
恥垢はお風呂で洗って落とすのが普通なわけですが、自分のまんこってちゃんとあらってことありますか?
 
意外と性器の洗い方って難しいんですよね。

特に女性の性器の場合、間違った洗い方を続けているとカンジダになったりもするので、気をつけないといけません。
>>女性器の正しい洗い方についてはこちら
 
 
また、汚れを落とすときにはやっぱり石鹸を使うわけなんですが、普通のボディソープではなく、デリケートゾーン用に作られている弱酸性の石鹸を使ってください
 
ただ、白いカスを洗い流すだけなのに大変!と思うかもしれませんが、不衛生な状況にしておいて最終的に被害を受けるのはあなたです。
 
 
なんか怖いからとかで放置せずに、きちんと自分のまんこを清潔にしましょう。