yayass
今スーパーとかに行けばいろいろな種類の石鹸が売っていますが、その中でも有名な製品といえばっ!

牛乳石鹸!
 
 
牛乳石鹸といえば肌に優しい石鹸としても有名ですので、私としては大人よりも赤ちゃんが使うというイメージがありますね。 
 
この牛乳石鹸、そこまで肌に優しいというのならば陰部にも使えるのでは?
 
 

牛乳石鹸はあまりおすすめ?

安くて、赤ちゃんにもおすすめな牛乳石鹸ですが、span class=”sred”>はっきり言ってしまえば私はおすすめしません。

もちろん牛乳石鹸自体はとってもいい石鹸だと思います。
何十年も販売されているわけですし、多くの人に愛されています。
 
 
ただ、気になるがその成分。
牛乳石鹸というのは無添加というわけではなくて香料だったりいろいろ入っているんです。

無添加だからいいというわけではありませんが、腕とかを洗うならともかく陰部ってかなりデリケートなところですからね。
 
そのせいで肌荒れを起こしてしまったら最悪です。
 
 
安いですし、肌にもいいとのことなので魅力的ではあるのですが・・・使うなら陰部以外の体だけにしておいたほうがいいでしょう。
 
 
  

デリケートゾーン用石鹸を使いましょう

 
デリケートゾーン用石鹸はどうしても牛乳石鹸よりも値段が高くなってしまいます。
 
でもその分、デリケートゾーン用石鹸は陰部を洗うようにつくられているわけですから、成分なども考えられています。
 
 
陰部を安心して洗うことを考えるとデリケートゾーン用のものを使ったほうがいいでしょうね。
 
 
 

カンジタのことを考えると・・・

また、陰部を洗う際に怖いのが『カンジタ』
 
普通の石鹸の成分だと、陰部に必要な菌までも洗い流してしまう可能性があります。
 
そうなると、カンジタの菌がここぞとばかりに繁殖して、カンジタを発症してしまうわけなのですが・・・。
 
 
実は、カンジタの原因となる真菌。
それを抗菌することができる石鹸もあるんです。
 
 
それがコラージュフルフル泡石鹸
 
ikkai
 
>>コラージュフルフル泡石鹸のレビューを見る
 
女性にとってカンジタはかなり身近な病気ですからね。
なんでも5人に一人が発症するとか。
 
 
もちろんコラージュフルフル泡石鹸でなくてもいいですが、陰部を洗うなら牛乳石鹸などではなく、デリケートゾーン用石鹸を使ってください。
 
 
 
[kora-ju]