フォアダイスといえば男性にあるものというイメージが大きいですが、実は女性にも発生します。

男性の性器にだけあるというイメージが広がっていて、女性にあることを知らない人が男女とも多いので、知らず知らずのうちに異性を傷つけてしまうことも多いかと・・・。
 
 
フォアダイスの見た目は『尖圭コンジローマ』とかなり似ていますから、「もしかして性病なんじゃないの?」と疑われちゃいます。
 
お医者さんとか知識がある人からしたらサッと見分けがつくかもしれませんが、一般人からしたら判別が難しいですし、部屋の照明が暗ければわからないですからね。
 
 

尖圭コンジローマとは
性感染症の一種。
性器周辺のイボができるのが特徴(このイボをフォアダイスと間違えちゃう!)。
イボ自体は外科手術で対処することがほとんどですが、再発の可能性は結構高めです。当然パートナーにも移ります。

 
 
 

そもそもフォアダイスってなんなの?

まず、フォアダイスは性病ではありません。ぶっちゃけ意味のない物といってしまってもいいです。
 
 
人間の体には皮脂を分泌するための皮脂線があるんですが、普通は毛穴とセットになっていて毛穴から皮脂を出しています。

ですが、毛穴がない皮脂腺だと皮脂をだせないので、ブツブツと膨らんでしまうんです。これがフォアダイスです。
 
 
唇にフォアダイスができやすいと言われるのは、毛穴がないのに皮脂腺があるからという事になります。

本当なんのためにあるのかすらわかりませんね・・・。人間の体は不思議です。
  
 

女性のフォアダイスは大陰唇付近に

女性の場合、フォアダイスは小陰唇の付近、割れ目に剃った部分にできやすいです。

見た目的に尖圭コンジローマに見えてしまうかもしれませんが、当然誰かに感染させてしまう心配もありませんし、あなたに体的な害があるわけでもありません。

ちなみに陰部以外にもできる事はあります。
 
 

本当にフォアダイスなの?

フォアダイスと尖圭コンジローマは素人にはほとんど見分けがつかないことがほとんどです。

尖圭コンジローマも痛み等はありませんので、そういうところでの見分けもつきにくいです。
 
あなたは自分にできたブツブツをフォアダイスだと思っているでしょうが、本当にフォアダイスでしょうか。本当に尖圭コンジローマという可能性はないでしょうか。
 
 
コンドームを使用していても性器周辺にウィルスが潜伏していることもあるのでそれで感染することもありますし、潜伏期間のこともあります。
 
まれにですが、性行為以外からも感染するということもありますから本当に尖圭コンジローマじゃないかどうかは調べてもいいかもしれません。
 
 
 

フォアダイスどうやって治したらいいの?

フォアダイスは、性病ではなく生理現象なわけです。

そのため治す方法がほとんどありません。体の機能によってできているわけですから何かの薬を使ってキレイになくなったという話もありませんね。
 
薬局で探してもらえればわかりますが、フォアダイス用の薬というのは一切ないんです。
 
 
一応フォアダイスを治す方法としては、レーザー等を使った手術があります。

結構簡単にできる手術なので、実際に悩んでいる方が行っていたりするんですが、こういうフォアダイスの手術ってほとんど男性向けなんですよね。
 
男性のほうがフォアダイスが起きやすいということと、フォアダイスによって性病と勘違いされる等の悩みを多く抱えているからなのでしょう。
 
もちろんまったくないわけではなく、一部手術できるところもありますが、基本的には保険適用もされないでしょうからそれなりの費用になるのは覚悟したほうがいいかと。
 
 
 
 

フォアダイスと性病を間違えられるのは結構辛い

フォアダイスがあることによるマイナスな印象はかなり大きいですよね。

相手がちゃんと知識を持っていれば、性病ではないとわかってくれるのですがほとんどの人がフォアダイスというものをしりませんから、性病に見えてしまうのも仕方ないです。
 
 
性病と思われるほどショックはことはありません。

性病を持っている人のイメージって『ヤリマン』だったり『性サービスのお店で働く人』という感じですから、好きな人にそう思われるのはかなり辛さです。
 
 
相手が気になった時に素直にいうのが一番ではあるでしょうね。隠したりしている方がやっぱり怖いですから。
 
 

フォアダイス同様、においにも注意!

フォアダイスと同様に相手に悪い印象を与えてしまうのが『あそこの臭い』です。

性行為時はもちろんのこと、服装とかによっては周りにもわかってしまいますし、クサいと『病気なんじゃないの?』と疑われます。
 
 
あなたは普段から自分のあそこを洗って清潔にしていますか?

女性のあそこは汚れやすいので、そのまま放置しているとかなりの臭いを発生させます。
 
中には性行為中に女性の臭いでゲロを吐いたという男性もいるくらいですから、きちんとケアはしておくべきでしょう。
 

 
はじめてだと抵抗があるかもしれませんが、お風呂できちんと石鹸を使って汚れを落とすようにしてください。

ただ、良くない洗い方をすると『カンジダ』の原因にもなったりしますから、正しい洗い方で無理なく洗いましょう。

 
 
洗う時の石鹸も普通の石鹸だと洗浄力が強すぎてしまい、雑菌だけでなく必要な菌も洗い流してしまいます。

見えないところの身だしなみを整える意味でも、普段からあそこは清潔にしておきましょう。

フォアダイスは説明すれば誤解が解けるかもしれませんが、臭いに関してはどちらにしろ彼の印象は悪くなりますからね。

>>実際使ったデリケートゾーン用石鹸のおすすめを紹介!