feass
陰部のかぶれは手軽に入手することができる薬で改善することができます。

陰部がかぶれてるのって結構つらいですよね・・・。
とりあえずかゆい!

かきたいけども、かいたら傷になるかもしれないし、人前でかくわけにもいきませんから。
 
 
不快な陰部のかゆみ、陰部用の薬でケアしちゃいましょう!

 

かぶれケアにはフェミニーナ軟膏

femi
女性の陰部のかゆみに使う薬といったらやっぱりフェミニーナ軟膏ですよね。

小林製薬から発売されている軟膏で、かなり人気です。
薬局でも手軽で変えますし、いいですよね。

CMでも流れますので知っている人が多いと思います。

生理中とかもそうですけど、結構蒸れで痒くなっているケースが多いんです。

蒸れ自体は服装などに気をつければある程度改善することが出来ますので、原因が判明しているという人はそれを改善しましょう。
下着の中の蒸れ!不快感から脱出しよう!
 
 
軟膏というと結構べたつくイメージがつよいのですが、フェミニーナ軟膏に関しては『軟膏』といいながらも全然べとつかないので使いやすいですよ!

一日数回塗ってかゆみを抑えましょう。
 
 
 

その他の陰部用薬は?

フェミニーナ軟膏以外にもいくつか陰部に使うことができる薬があります。

フェミニーナ軟膏がおすすめではあるのですが、フェミニーナ軟膏があまり好きではないという方、フェミニーナ軟膏が手に入らないという方はこれらの製品を試してみてはどうでしょうか?
 
 
フェミニーナジェル
jeru
価格:670円
ジェル状の製品でより使いやすくなっています。
当然肌に優しく作られていますし、かゆみをきちんと改善可能です。
 
 
フェミニーナミスト
misuto
価格:924円
ミストタイプの製品で、どこでも手軽に使える!
クリームタイプなどと違い塗るわけではないので、手が汚れません。
外出時などの使いさすさは一番!
 
 
ユースキンラフレ
rahure
価格:600円
保湿力を持っていながらのびがいいクリームです。
無香料、無着色料なので安心して使うことができるので、しっかりかゆみをとめましょう。

 

[kora-ju]
 

関連記事

 

ee