クリトリスがかゆいのってイライラするぐらい辛いですよね。

かといって「クリトリスがかゆいんだよね~」なんて気軽に友達に相談するすることもできないですから、なかなか難しい悩みです。
 
 
クリトリスの痒みは、陰部の蒸れ対策をする事とキチンと洗うことによって改善出来ます。

性病とかだったらケア方法も変わりますが、それらの心当たりがないなら、普通にケアしちゃいましょう。
 
 
 

クリトリスのかゆみは結構ある!

かぶれてしまって痒くなる

クリトリスをはじめとした陰部は、他の体の部分と比べてとってもデリケートなところです。

かゆみに悩んでいる人はあなた以外にもたくさんいます。それほど女性にとってあそこのかゆみは身近な問題なんですね。
 
 
かゆみが起こっているのはクリトリス周辺がかぶれてしまっているからでしょう。
 
ちなみにかゆみ止めの薬に関しては、フェミニーナ軟膏が使えます。

【デリケートゾーンのかゆみに!】と宣伝しているくらいですからね。どこの薬局でもだいたい売っているでしょうし、薬局で購入するのが恥ずかしい場合はAmazonでも買えます。
 

性病の可能性もある

もちろん性病の可能性もあります。

性病かどうかについては病院だったりで判断してもらうのが一番なんですが、性病はニオイとかオリモノに何かしらの変化があることが多いので、心当たりがあれば性病検査をしたほうがいいですね。
 
 
性病は放置すると、今後のあなたの人生にも大きく影響を与えることもありますから、思い当たることがあるのならきちんと向き合うべきです。
 
 

クリトリス周辺も蒸れやすい

クリトリスの痒みが起こってしまう原因としては、クリトリスを含めた陰部全体が蒸れやすいのが理由です。

陰部の蒸れの不快感はあなたも経験してるはずです。

ナプキンとかをしていればやっぱり風通しも悪くなりますし、オリモノや経血といったものも体から出てきます。

それらがクリトリスなどを刺激してしまってかぶれるわけです。
 
 
オリモノ、経血、汗を体から絶対に出ないようにするなんてこと出来ませんから、上手に蒸れと付き合っていかないと行けません。 
 
 
 

クリトリスを清潔にしてかゆみケア!

蒸れにくくするのは当たり前

とにかく出来る限り蒸れないようにしましょう。

一番は何も履かないことですがそれは難しいので、風通しがいい素材でできたショーツや服を着ることから始めてみてください。
>>不快感から脱出!蒸れないショーツの選び方
 
あとは定期的にナプキンやオリモノを変えるのも忘れずに。
ここをめんどくさがるとかぶれもひどくなります。
 
 

クリトリスをしっかり洗って汚れを落とそう!

あときちんと毎日洗ってあげればOK。

クリトリスを含めて自分の性器はきちんと毎日洗ってますよね?
最近はちゃんと洗っている女性も増えていますし、欧米では洗うことが常識ですからね。

2014年の段階でデリケートゾーン用洗浄アイテムの使用率が、2年で2倍に拡大しているほどですから、デリケートゾーンをちゃんと洗う人がどんどん増えています。

ただ、洗うのは大事なんですが洗う石鹸には気をつけないといけません。

クリトリスとはいえ粘膜の一部なので、洗浄力が強い普通の石鹸で洗ってしまうとかぶれとは違った問題を引き起こしてしまいます。

膣内にはもともとデーデルライン桿菌がおり、乳酸菌を作ってくれているため膣内を酸性の状態に保ってくれています。

そのため、真菌などのような菌の繁殖を防ぐことができるのですが、間違った洗い方でその機能が失われると悪い菌がどんどん増えちゃうんです。
 
 
なので、普通の石鹸ではなくデリケートゾーン用石鹸を使う必要があるんです。
>>デリケートゾーン石鹸のおすすめはこちら