トイレとかお風呂入る時なんか自分の下着くさくない?って気づきますよね。

このパンツの匂いやっぱり気になる・・・。
基本的に自分の体臭は自分ではわからないと言われています。

でもわかるということはそれぐらい強いニオイという可能性も。
自分だけ感じているならまだしももしかしたら周りの人もそのニオイに気づいているかもしれません。
 
 
パンツについてしまったニオイ自体のとり方についてはこちらのページで解説しています。
このページでは、なぜパンツにそういうニオイがついてしまったのかとそれの対策方法を紹介しています。
 
 

パンツが臭い=あそこが臭い!

パンツが臭くなる原因として大きいのがやっぱりあそこが臭いということ。

何年もおなじパンツを履いていたりしたら素材の関係状の問題かもしれませんが、そんなに長い年月履いていないとなればそれは、やっぱり自分の体から出たニオイと考えるのが自然でしょう。
 
 

女性器は汚れやすい

女性器が臭くなるのはどうしても汚れやすいからでしょう。

恥垢、おりもの、経血、汗。
性器周りはニオイの原因となる汚れがいっぱいあります。

また形的にも汚れが残りやすい形ですからね。
そうした汚れがニオイの原因になってパンツにもついてしまっているわけです。
 
 
 

まずはあそこを清潔に!

石鹸を使って優しく丁寧に!

パンツを履く以前の話、毎日お風呂であらいましょう。

あそこを洗うというとビデでバーっとやるだけとか、お湯をかけるだけなんて方法をしている人もいますが、当然これだけで汚れは落ちません

しっかりと石鹸で洗ってください。
汚れをしっかり落とせば一日でも全然変わります。
>>女性器野正しい洗い方は?

デリケートゾーン用石鹸なら安心

陰部を洗っている人にありがちなのが、洗いすぎなどでカンジダや細菌性腟炎をこしてしまうこと。

これは膣内まで洗ったり、成分が合っていない普通の石鹸を使っているのが問題です。

洗う必要はあるんですが、間違った洗い方は良くないというわけです。
 
また、デリケートゾーン用の石鹸は、そういったことが起こりにくいように成分も調整されていますし、ニオイを抑える素材を使っているなどデリケートゾーン用に調整されています。
 
当然しっかりと臭いが抑えられれば下着についてしまう臭いもなくなるでしょう。
 
>>おすすめのデリケートゾーン用石鹸はこちら
 
 

おりものシートやナプキンはこまめにかえる!

当然オリモノシートやナプキンなどもこまめに変えてください。
一日に2、3回ぐらいは変えたいところ。

オリモノシートならできればトイレに行くたびに変えたいところです。

出たオリモノや経血をそのままにしておけば当然パンツにニオイがつくことはありますよね。
 
 
 

これでもパンツが臭くなる場合・・・

しっかり石鹸で洗って清潔にして、オリモノシートなどもこまめに変えているのに、なぜかパンツがくさくなってしまう・・・という場合は、もしかしたらすそわきがかもしれません。
 

すそわきがとは
すそわきがというのは、あそこから臭いニオイがする体質のこと。
女性器周辺から出る特殊な汗がその臭いの原因になっています。
>>すそわきがについての詳細はこちら

 
すそわきがは汚れの臭いというよりも汗のニオイですから、下着の中で陰部から出た汗をパンツが吸収してしまってニオイになっている可能性があります。

すそわきがのニオイというのはかなり強烈なニオイで、そのニオイを嗅いだ男性が嘔吐したというぐらいですから、それなりにしっかりと対策しないといけないです。
>>すそわきがの対策方法を見る