なんだかかゆい・・・。

割れ目のかゆみって結構不快に感じますよね~。
特に夏なんか気温が高い時期ってよりかゆみがある気がします。
 
 
肌とかならかゆいときにちょっとかいたりできるんですが、陰部の割れ目ですからね~・・・。

傷をつけて炎症とか起こしたらさらに悪くなりますし、そもそも人前で陰部をかくなんてできません!
 
生理や蒸れなどの原因はありますが、割れ目のかゆみをきちんと対策しちゃいましょう!
 
 
 

割れ目のかゆみはかぶれかも!

割れ目がかゆい!
ということですが、おそらくそれは陰部のかぶれの可能性が大!。
 
 
結構女性には起こりやすい問題なんですよ。
下着の中が結構ムレムレだったという経験ありませんか?

陰部が蒸れるとそれだけかぶれをおこしてしまう原因になります。

もちろんかぶれが起こるのは割れ目だけじゃないんですが、しっかりと注意しておかないといけませんね。
  
 
 

そもそも割れ目のかゆみはどうしたらいいの??

割れ目がかゆくなる原因はわかった・・・。
だけども問題なのは今のかゆみですよね。

一時的にかゆみを抑えるのならば冷やすなどの方法もあるのですが、さすがに冷やすのなんか家でしかできません。
 
方法のひとつとして薬を使う手段もあります。
陰部のかゆみにおすすめなのは『フェミニーナ軟膏』です。

㎝でも流れていますから結構聞いたことがある方も多いでしょう。
 
一日に何度か塗るだけでかゆみを抑えることができるのでおすすめですよ。
 
 
今すぐ手に入れたいならば、早速薬局へ!!

家からでたくね~。
薬局に売ってなかった・・・という方はアマゾンか楽天でも売ってます。
 
 
 

そのほかの可能性も・・・

割れ目がかゆいのは蒸れによるかゆみが多いのですが、実はそのほかの可能性もあります。

それが、性感染症

性感染症の中にはカンジダなどのようにかゆみをおこしてしまうものがあります。
カンジダ自体結構発症しやすい問題ですので、可能性としては考えられます。
  
カンジダについての情報はこちら
 
 
 

かゆみを起こさないための予防方法

 
まず大切なのは、かぶれなどを起こさないようにすること。
簡単に言うと不衛生な状態にしないようにするということですね。

■ 陰部を洗って清潔にする
■ 蒸れる服装をしない
■ ナプキンやオリモノシートはこまめに変える

 
これらをやっていけばかなりかゆみを予防できるはずです。
 
服装やナプキンは結構重要です。
ナプキンやオリモノシートは最近長時間つけれる系が流行っていますよね。
でも長時間つければそれだけ雑菌が繁殖する可能性も高いですから注意してください。
 
 
女性の性器やよごれやすいですし、正しい洗い方で洗えていないケースも多いですからね。
 
また、通常の石鹸で洗うと、必要な菌まで落としてしまうことになりますので、デリケートゾーン用の石鹸を使ってケアすることをおすすめします。
>>女性に人気のデリケートゾーン用石鹸ランキングはこちら