soup
 
デリケートゾーン用の石鹸って最近よく見ますけど、実際効果があるんでしょうか?

あそこのニオイはかなり気になる!
自分でも気になるくらいですから、彼氏にかがれるというのもやっぱり嫌ですし、それで嫌われたりしたら・・・。

そうならないためにもニオイを抑えたい!
 
でもデリケート用の石鹸ってちゃんとニオイを抑えられるのでしょうか。
価格もぶっちゃけやすくなししもし効果なかったらお金の無駄です。
しかもそれで肌荒れとかよくないことが起こる可能性も考えられますから、かなり心配ですよね。

このページではそんなデリケート用石鹸の効果について解説しています。
 
 
 

デリケートゾーン用石鹸はニオイのケアにおすすめです

最初から言ってしまいますが、デリケートゾーン用の石鹸の効果は確かにあります。
実際私も使ってみてニオイがよくなっているというのは感じました。

私の場合、すそわきがもあるので普通の女性よりもニオイについての問題は大きいんですが、すそわきがの臭いを除いたとしてもニオイはよくなっていますね。
スカートなんかはいてる日ってかがんだしたときにムワッとしたニオイが鼻に来ませんか?

トイレなんかで下着を脱いだときなんかもう・・・ね。
あの独特のニオイが洗い始めてからかなり改善されました。

試しに洗わないようにもしてみたのですが、やっぱり洗っていないのニオイが出てきますね。
 
 
ただ、効果については個人差がありますので、すべての人がデリケートゾーン用の石鹸を使ってニオイをケアできたというわけではありませんので注意してください。

でも今これだけデリケートゾーン用石鹸が人気ということはそれだけ使っている人が多いということですからね~。
 
 

効果の持続時間はどのくらい?

結構気になるのが洗った後どれくらいその消臭が持続するのかということ。

これは使う商品はその人の体質にもよりますが、私の場合つかいはじめのうちはそれほど効果が持続している気はしませんでした。
(使わないよりは全然ましでしたけど)
 
 
ただデリケートゾーン用石鹸を毎日使っていたら知らぬ間に結構長時間抑えられるようになっていてあそこのニオイだけならば1日とか全然平気ですよ。
ちなみにすそわきがの人は石鹸だけだと厳しいのでデオドラント等の併用をおすすめします。
>>すそわきがって何?という方はこちら
  
 
普通だったらニオイがひどい仕事終わりに彼に合うなんてできませんが、デリケートゾーン用の石鹸で洗っていれば安心して会えます。

一応着るものなどによってもニオイは変わりますから、通気性がいいものなどを着るようにしましょう。
 
 

中のニオイは別の方法で

デリケートゾーン用石鹸を使ってニオイをケアする場合効果があるのは女性器の周辺です。
クリや大陰唇などですね。

膣内というのは石鹸では洗っちゃいけないところなんです。
膣内にはもともと自浄効果といって自動で綺麗にしてくれる機能があります。
まあルンバみたいなものです。

ですが膣内を洗うとその自浄作用が衰えてしまいカンジダなどの病気になる場合もあるんです。
詳細:膣内を洗うのはNG!?気を付けるべきあそこの洗い方
 
 
でも女性器周辺だけじゃなくて膣内からも変なニオイがする・・・。
そういう場合は、デリケートゾーン用の石鹸で洗いつつ、膣内は膣内で専用の洗浄器を使って洗いましょう。

『インクリア』
という製品があるのですが、膣内を洗うために作られたもので当然石鹸ではないため体洗ったりはできません。

棒状になっているものを膣内に入れて先端からジェルが出るようになっているのでそのジェルで膣内をきれいにします。
結構ニオイをケアできるということもあって、石鹸同様使う女性が増えている製品です。

1本だいたい400円くらいとちょっと高めかもですが、それで臭いニオイを消せるならOKでしょう。

>>インクリアの公式ホームページはこちら



 
気になる方はぜひチェックしてみてください。
 
 

普通の石鹸とどう違うの?

derihada

普通の石鹸でデリケートゾーン用石鹸の大きな違いは肌に優しいかどうかということでしょうね。

どの石鹸を使っているのかにもよりますが、石鹸は基本的にあまりよくない成分を含んで居たりします。
汚れを落とすという役割が十分にこなすことができるでしょうけど、汚れと一緒に必要な成分まで流していってしまうんですね。

腕とかの皮膚ならまだしも使うのはデリケートなところ。
普通の石鹸だと肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。
ただ、ふつうの石鹸で洗っても問題ないという人がいるのも事実なので、同じデリケートゾーンでも個人差はあるでしょう。
 
 

無添加せっけんなら使えそう

デリケートゾーン用石鹸と名前のついているのしかデリケートゾーンに使えないわけではないです。
デリケートゾーン用とは書いていなくても肌に優しく作られているものならば全然使えますよ。
例えば赤ちゃんに使うような石鹸とかは、かなり成分などにこだわって作られているのでデリケートゾーンにも十分使えます。

無添加せっけんなどもそうですし、

  • 低刺激性
  • 弱酸性

などが書かれているのも十分使えるでしょう。
まあそれでもデリケートゾーン用石鹸の方が安心できますけどね。
 
実際使ってみると洗い心地はそれほど差がなくて、どっちでもいい気はしましたが、ニオイに関して言えばデリケートゾーン用の方が抑えられていると私は感じました。
 
デリケートゾーン用石鹸によっても全然違いますから、自分に合うのを見つけられればデリケート用と書かれていなくても書いてあってもしっかりニオイを抑えられるはずです。
>>私のおすすめデリケートゾーン用石鹸はこちら
 
 
 

洗い方によっても違いが出る

例えばデリケートゾーン用石鹸を使って適当に洗った場合とふつうの石鹸を使ってちゃんと洗った場合では当然ふつうの石鹸の方がニオイをケアできるでしょう。

いくらデリケートゾーン用石鹸を使ったところで洗い方がよくなかったらニオイは全然抑えられません。
 
 
適当にゴシゴシーとやるだけの洗い方ではあそこの汚れって落ちないですから、石鹸選びも大事ですが洗い方でかなり紗が出るようには感じますね。
女性器の洗い方についてはこちらページで紹介しています。
>>女性必見!女性器の正しい洗い方!
  
 
 

臭いケア以外の効果について

hoeiw
 
デリケートゾーン用石鹸の公式サイトを見ているとあそこのニオイを抑える効果以外にも様々な効果が書かれています。
臭いをケアしたい!という人はそれが第一に合ってほしいことではあるのですが、他の効果もあればお得ですよね。

でも実際効果はあるのでしょうか?

しまりがよくなるって本当?

彼氏とのHのときに重要になるしまり。
そりゃしまりがいいほうが彼氏は気持ちいいですからきっと好かれるでしょう。
でも石鹸で洗うだけでしまりがよくなるものなのか・・・。

ぶっちゃけしまりに関してはまったく期待はしないほうがいいです。
というか石鹸で洗うだけでしまりがよくなるなんて普通に考えてあり得ませんからね。
しまりをよくしたいならば、そういうトレーニングをしたほうが十分効果は期待できます。
 
 
 

黒ずみもケアしたい!

黒ずみケアはしまりよりもよく書かれていますね。
黒ずみは確かにあまり見た目も可愛くなくなっちゃいますし、遊んでるという印象を持たれかねない。
石鹸での黒ずみケアは、しまりよりは期待できます。

でも結構人によってちがうんですよね。
使ってからすぐに効果があって全然黒ずみがなくなった~という人もいれば使い始めて結構たってからうっすら黒くなくなってきたという人、またまったく効果がない人などなど使う製品にもよるでしょうが、かなり差があります。

なのであくまでおまけ程度と考えたほうがいいと思いますね。
 
 
 

関連記事