derike-to
 
デリケートゾーン用の石鹸を使えばニオイも落ちて、黒ずみもケアできる!
最近人気ですよね、デリケートゾーン用の石鹸。

デリケートゾーンの悩みは専用の石鹸があればケアできる!みたいなことがよく書かれていますが、もちろんいいところばっかりじゃないわけですよ。
悪いところもある。もちろんそれを超えるいいところがあるからこそ人気なんですけどね。

このページではそんなデリケートゾーン用石鹸のメリットとデメリットを紹介しています。
 
 
一つの製品のメリットデメリットではなく、いろいろな製品を合わせてデリケートゾーン用石鹸という大きなくくりで紹介しています。
そのため製品によって効果などが違うこともあるわけです。

黒ずみケアができる石鹸もあればできない石鹸もあるわけですが、黒ずみに関してもメリットデメリットには記載していますので注意してください。
 
 
 

メリット

toiree
 

  • 生理の時のいや~なニオイが全然しなくなった
  • 黒ずみが前と比べてなくなって肌がいい感じに明るくなる
  • 洗顔に使うことができるものもあって便利
  • 肌に優しいので刺激がなく安心して洗える
  • 使ったあとは肌がすべすべになって潤ってる
  • 高いけどその分の価値は十分あり!
  • おりものの量が減った
  • 妊娠中で肌が敏感になったときも使えた
  • 出産後、普通の石鹸だとしみたけどデリケートゾーン用ならしみない
  • 泡切れがいい
  • 足のニオイや加齢臭にも使える

※個人差があります。
※製品によって違います
 
 

臭い、ばっちり抑えられます

これらがデリケートゾーンを使ったときのメリットですね。
まあ使う人の体質によって全然違いますが、やはりそれなりに使う意味はあるのではないでしょうか。

やはりあそこのニオイを抑得られるというのはかなり大きいですよ。

彼氏とのHをするときなんかは当たり前、ニオイがあったら嫌われてしまう可能性大ですからしっかりとニオイをさえないといけません。
Hし終わってその日から彼が全然求めてこなくなったら ショックですし完全に臭いと思われたでしょうね。
 
ネットで色々調べても彼女のあそこのにおいに悩む男性ってかなり多いんですよ。
自分でもわかるニオイは彼にも絶対つたわりますから。
 
 
またあそこのニオイって着替えたりとか椅子に座ったとき、かがんだときにムワッと鼻に来るんですよね。
周りの人にかがれるのケアできるわけです。
 
あとは黒ずみケアが大きいかと。
黒ずみ自体あっていいものじゃないですから、それを石鹸で洗うだけでケアできるのはうれしいです。
あそこの黒ずみっていい印象をもたれないんですよね・・・。
 
 
デリケートゾーン用石鹸は女性の大事な所に使うように肌に優しい成分で作られています。

普段の生活ではデリケートゾーン用石鹸を使わなくて大丈夫でも、生理中や妊娠中というのがあそこがかなりデリケートになりますからデリケートゾーン用石鹸はかなりいいですね。
 
 
 

デメリット

hadakabu
 

  • 本体の大きさが小さすぎてコスパが悪い
  • すぐになくなる
  • 全然ニオイを抑えられなかった
  • 泡立ちが悪くて使いづらい
  • 独特な香りがする製品も。
  • 石鹸が柔らかいので保管の面で気を使ってしまう
  • 使ったらデリケートゾーンが真っ赤になった
  • ピリピリしてきた
  • 臭いは抑えられたけど美白効果がない
  • 肌が乾燥してきた

※個人差があります。
※製品によって違います
 
 

体質に合わないと荒れる場合も

デメリットの場合、特に多いのが価格についてですね。

やっぱり普段使う石鹸と比べてどうしても高くなってしまいます。デリケートゾーンしか洗わないでその値段なわけですからそれで全身を洗ったりしてたらかなりコスパが悪いですね。
お財布にも大打撃です。

まあただすべてのデリケートゾーン用石鹸がそういうものばっかりというわけじゃなくて、そこそこの使えて価格もお手頃なものもあります。
>>当サイトおすすめのデリケートゾーン用石鹸はこちら
 
毎日使うものとなるとやっぱりそこそこ節約したいですからね~
ただ安すぎるとよくない成分等がはいっていたりして逆に肌荒れやカンジダ、かぶれなどを起こす原因になることもあるんで安すぎるのは避けたほうがいいかもしれませんね。
 
 
あとは結構その人に合うかどうかという問題だと思います
デリケートゾーン用石鹸を使えば絶対に臭いがおとせるわけでもありませんし、場合によってはデメリットのところでも挙げられているようなかぶれなどを引き起こしてしまう可能性もあるわけです。

ですからとりあえず肌にいいといわれているものを使って合わないようならすぐに使用するのをやめるというのが一番いいですね。
自分の体質に合っていなければいくら高い石鹸を買ったとしてもニオイは抑えられませんし黒ずみのケアなんかの効果もないです。
 
 
 

私がデリケートゾーン用石鹸を使ってみて

私自信、最近はデリケートゾーン用石鹸を使って洗っています。
普通の石鹸で洗っていた時に比べたらやっぱりニオイが抑えられているという感じはしますし、安い石鹸で洗ったときのピリピリとした感じもありません。

黒ずみがケアできる石鹸を使ったときは臭いのケアはできても黒ずみのケアはほとんどできていなかったのでそこはあんまり期待してませんね。まあ今使っているのは黒ずみケアができるものではありませんが。
  
 
デメリットのところにもありますが、コスパが悪いのは確かです。
何個セットでいくらみたいな安い石鹸とかと比べれば明らかに『これだけお金をかける価値はあるのか』と思ったりもしました。

高い製品がいい、安い製品が悪いというわけではありませんが、多少高くても効果があれば買っちゃうんですよね。
使ってみる価値は十分あると思いますので、ぜひ一度デリケートゾーン用石鹸であそこをあらってみてください。
 
 

関連記事