fe
すそわきがの手術はわきがと比べてあまり有名でない気がします。
 
手術というと『絶対よくなる!』というイメージがあるんですが、残念ながらそううまくいかないこともあるんですよね~。

わきが手術やすそわきが手術をして後悔したという人もいますから手術するかどうかしっかり考えたほうがいいです。
すそわきがの手術にはリスクがあります
 
 
すそわきがの手術方法はいくつかありますが、すそわきがに一番おすすめなのが電気凝固法です。

 

電気凝固法とは

dennkir
電気凝固法は他の手術方法と比べ肌に傷が残らず手術することができるんです!

手術し終わったあとに、あそこに大きな傷ができているなんて嫌ですもんね・・・。
 
 
手術には針を使います。

毛穴にその針を刺し、そこから電気を流すことによってすそわきがの原因となっているアポクリン汗腺を焼くという手術方法ですね。

電気の熱で熱凝固させるわけですから『電気凝固』なんでしょう。
 
 
すごいオーソドックスな手術方法などでは皮膚に切れ目を入れそこからアポクリン汗腺をかき出すということになるわけですが、そういう手術方法に比べ傷あとも残りませんし、体への負担も少なくてすみます。
 
ただ効果に関してはやっぱり直接汗腺を取り除いたほうがいいみたいですが・・・。

電気凝固法のメリット

傷あとが残らない
切り開いて手術を行うわけではないので切開する手術のように傷あとの心配をする必要がありません。
 
すそわきがに効果的
いくつかある手術の中でもすそわきがに一番効果的といわれています。
 
 

電気凝固法のデメリット

臭いは軽減されるがおさえられるわけではない
すべての汗腺に行うのは難しいですし、軽度中度ならある程度効果があるかもしれませんが、臭いが強いとあまり効果がないことも
 
陰毛が抜ける
毛穴に針を入れて電気を流すわけですから当然そこにあった毛も落ちてしまいます。
完全につるっつるになることは少ないかもしれませんが、毛がない状態は好きじゃない!という人にはむかないかも・・・
 
デリケートゾーン以外から臭いがする可能性
アポクリン汗腺があるのはデリケートゾーンだけではないので、デリケートゾーンのアポクリン汗腺が止まった分他のところからニオイがする可能性があります。

 

実際、電気凝固法はどうなの?

手術をするかしないかというのはあなた次第です。

手術のメリットやデメリットを考えた上で手術をするかどうかえらんでください。
 
 
また手術費用のことなども考えないとですよね。

わきが手術もすそわきが手術もあまりにひどくない限りは保険が適用されません。
保険が適用されないということは、手術費用をあなたが全額支払うということになります。
 
10万円になるか20万円になるかはわかりませんがそのぐらいは覚悟したほうがいいですね・・・。
 
 
私自身は手術はしませんでした。

まあ失敗するということもあって、高いお金払って失敗じゃあ話になりませんからね~。

すそわきがには他にも対策方法があります。
個人的にはその対策方法などの方がおすすめです。

 
 
[kora-ju]
 
 

関連記事