uruser

普通のわきがやすそわきがの手術では、メスで皮膚を切ってそこから汗腺を取り除いたりします。

でもこの方法だとたとえ効果があったとしてもメスを入れたところに傷がのこってしまうんですよね。
 
これを避けるための手術方法がミラドライです。
すそわきが手術というよりもわきが手術で最近目にします。
 
 

ウルセラドライってどんな方法なの?

ウルセラドライという方法は簡単に言うと、超音波を使った方法です。

超音波をデリケートゾーンの汗腺に照射して焼いてしまうという方法で、すそわきがの原因となっているのは、あそこにあるアポクリン汗腺ということですからそれでニオイがとまるということなのでしょう。
 
超音波を使うということで、メスや注射をする必要がまったくないのが大きな特徴です。
 
手術跡が目立たないならいいですが、やっぱりデリケートゾーンに手術跡とかがあるのはちょっと気になりますからね・・・。
 
 
メリット
・メスを入れないので傷が残らない
・何度も通院する必要なし。
・手術回数が一回と短い
・効果の持続時間がすごい長い
 
メリットはこんな感じですね。

注射で汗腺の動きを抑える方法とかだと効果も6カ月ぐらいしかもちませんし、何度も注射を打つということでその分費用も掛かります。

お金と時間に余裕があるならいいですが、そうでないなら厳しいかもしれませんね。
 
 
デメリット
・30万円ほどかかる
・失敗したという人いる
・再発や術後臭があるかも
 
ウルセラドライはなんといっても費用が高額です。

すそわきがの手術といえども費用はだいたい10万円くらいが平均なのですが、その3倍というのはさすがですね・・・。
 
もちろん手術をすれば確実によくなるというわけではありません。
手術をした結果、効果がないという場合や他の場所からニオイがしはじめた!などなど、よくない失敗談もおおいんですよね~。
 
しかも効果なかった場合お金が返ってくるなんてこともありませんから、わりとつらいところでしょう。
 
 
 

すそわきがにはどうなの?

ミラドライを使ってすそわきがの手術をするか否かということですが、私としてはおススメしません。

その理由の一つが、価格ですね。
ウルセラドライの一回の料金平均がだいたい30万円。

まあそれですそわきががよくなってくれればいいのですが、絶対よくなるという保証はどこにもありません。
 
kakak
 
もし効果がなかったとき、全額返ってくるならいいんですけどね~。
残念ながらそのいうサービスはないところがほとどんです。
 
 
ちなみにウルセラドライをやったところは、火傷したみたいなピリピリした感じになることが多いので注意してくださいね。
まあ、そりゃその熱で汗腺を焼いてるんですから当たり前なんですけどね。
 
 
ウルセラドライ自体は傷も残さずできるいい方法!という感じで宣伝されていますが、実際にやってみた人のレビューを読むとよくない評価をしている人が多いことに気づきます。
 
やはり術後臭とか、そもそも効果がよくないということがあるのでしょう。
 
 
果たして30万円も使う価値はあるのでしょうか?

値段的なことで見ても、安全性的な面で見ても手術ではなく、すそわきがにも使えるデオドラントでニオイを消したほうが手っ取り早いように感じます。
 
 

[kora-ju]
 
 

関連l記事