ke

デオドラント製品というのは海外でも結構な種類が販売されているようです。

やはり外国人というのは体臭が日本人と比べてきつめの方が多いですからね。
そういう身だしなみ関係のものが多くなるのは、多く販売されているのでしょう。
 
わきがの方が多いといわれているわけですから、当然すそわきがの方も多くなります。
  
 
海外のデオドラント製品を手に入れる方法は輸入するか、外国で人気だったのが日本上陸!みたいなものを購入するしかありません。
 
 
実際海外のデオドラントがどういう感じなのかというと、まあ日本人向けではないなぁという印象はありますね。
ただ、好きな人は結構いいかもしれません。
 
 
 

海外のデオドラントはこんな感じ!

  • Irish Spring
  • Old Spice
  • Dove
  • レディー・スピードスティック
  • シークレット

当たりが有名ですね。
とはいってもこれらは結構手軽な製品で価格もかなり抑えめになっています。
 
購入に関しては、amazonでの購入が一番手っ取り早いかと思います。

並行輸入品となるのでamazonで購入すると結構届くのに時間がかかってしまいます。
なので、購入するなら複数買うことをおすすめします。
 
 

日本で手軽に購入できる海外製品

ちなみに海外で人気で日本でも売られている製品もあります。

その一つがラヴィリン。
価格は2000円くらいなのですが、かなり効果もある製品でわきが用のものはかなり有名です。

わきが用もあるのですが、デリケートゾーン用のものもあるんですそわきが用ならそちらを選びましょう。

>>すそわきが対策!ラヴィリンは効果ある?
 
 
 

海外のものですそわきがはおさえられる?

外人の方はわきがやすそわきがの人がかなり多いわけなのですが、だからこそしっかりとケアをしている人が多いそうです。
 
実際清潔にするという意識はかなり高く、陰毛も剃っているという話を聞いたこともあると思います。
 
 
ただ、海外のデオドランと日本のデオドラントはちょっと違う印象を受けます。

海外のを塗ると、本当外人っぽいという感じの香りになります。
一方日本は無臭を目指すというか気づかれないように・・・といった感じ。
 
なので、個人的には日本の物の方が日本人には合っていると思います。
>>日本製のおすすめすそわきが用デオドラントを見る
 
 

海外の方の場合すそわきがを魅力?

すそわきがのにおいというのは、『嫌なもの』というイメージがありますよね。わきがも。

でもコレ、海外では異性へのアピールフェロモンとされています。
実際もそもそういう役割で出ているそうですからね。
 
 
海外(欧米)の女性はあそこをしっかりと洗ったり陰毛をそったりなどの清潔にすることはしても、そこまですそわきがということは気にしないのかもしれませんね。