fj
すそわきがの臭いをしっかり押さえたい!

だったら制汗剤を使うのが一番手っ取り早いです。

とくにわきがやすそわきが用に作られている制汗剤ならばすそわきがの臭いを気にせず生活できるようになるでしょう。
 
 
手術みたいにリスクがあるわけじゃないですからね。

すそわきがに悩むならばさっそく制汗剤を使ってみましょう。

 

制汗剤はすそわきがに効果あり!

fjeae
制汗剤にはいろいろな種類があります。

コンビニや薬局などにはAG+や8×4などの有名なものが売っていますよね。
形状もスプレータイプから液体、固形、ペーパーとさまざまです。
 
 
制汗剤はその製品ごとに効果が違います。
臭いのもとから消臭してくれるような製品もあれば、ただ強い香りでごまかしているようなものまで。
 
やはり効果があるのは元からニオイを抑えてくれる製品です。
 
雑菌を繁殖しないようにすることで臭いは結構おさえられますからね。
 
 
ただ、制汗剤といってもふつうの店舗に売られているのは多くがただの汗や体臭用の製品です。

使う場所も脇や背中などですしね。
 
 
ですがすそわきがの場合は違います。

使用する場所は『性器』
しかも普通の汗ではなく『すそわきが』
 
普通の制汗剤では厳しいでしょう。
 
 
なのですそわきの場合は特別な制汗剤を使う必要があります。
英語名でデオドラントともいわれますが、わきがやすそわきがの臭いを抑えるために作られている制汗剤ですので、あなたのすそわきが臭もばっちり!
 
わきが、すそわきが用の制汗剤(デオドラント)についてはこちらで紹介しています。
すそわきがにおすすめの制汗剤はこちら
 

 

どんな制汗剤をつかえばいいの

fjeippai
制汗剤は確かにすそわきがの対策に必要なものです。

実際すそわきがに悩んでいた人の多くはデオドラントをつかっていますしね。
   
 
ですが、制汗剤ならなーんでもいいというわけじゃあないんです!
 
お財布のことを考えたりしたら安いのがいい、薬局に売ってるのが手軽に手に入るからいい
などなどあるとおもいますが・・・。

間違った制汗剤選びはすそわきがをよりひどくします。

 

制汗剤を選ぶポイント

肌に優しい
デリケートゾーンにつかうわけですから当たり前ですよね。
肌に良くない成分が入っているとあそこが肌荒れをおこしてしまう危険性があります。
 
 
香料が入っていない
『○○の香り!』なんて香料が入っている製品がありますが、香料が入っているとその香りとすそわきがの臭いがまざってよりひどくなるケースがあります。
同じ理由で香水もNGです。
 
 
保湿効果がある
意外としられていないのですが、肌の乾燥はニオイの原因になります。
余計に乾燥させないためにも保湿効果があるものを選びましょう。
ちなみにスプレータイプの制汗剤は肌を乾燥させるのでNGです。
  
 
個人的には携帯性
最後は私なりに重要な点なのですが、携帯性です。
家でだけ使うのならばまだしも、外出時に使わないといけない場面になったときように持ち運びも考えて選びましょう。
 
  

 
 
[kora-ju]
 
 

関連記事