jamu
 
最近、ジャムウを使った製品って人気ですし、よく見かけます。

デリケートゾーンに使うジャムウソープ。
デリケートゾーンのニオイがケアできるということはすそわきがへの効果も期待しちゃいますよね。
すそわきがの臭い、ジャムウ系の製品で改善することができるのでしょうか。
 
 
もちろん効果に個人差はありますが、ジャムウソープはすそわきがの対策に十分使うことができます。
 

 
 

ジャムウを使ったすそわきがのケア

ジャムウソープ、石鹸を使ってみると結構しっかりニオイが抑えられるのがわかりますね。
使う前と使った後では全然ニオイが違います。

効果も結構長持ちしてくれてそこまでニオイが強くないならば洗うだけで一日持つかと。

ただ、効果はあってもジャムウだけだとちょっと厳しさがあるなと私は感じました。
 
 
生理のニオイやオリモノのニオイ、汚れなどだけならかなり効果を期待できます。

ですが、すそわきがの臭いでしかもニオイが結構強いようならばジャムウのみはちょっと危ないですね。

一応ジャムウだけですそわきがの臭いが抑えられたという人もいますから、自分がジャムウだけで十分なのか試してみる価値は十分あるかと思います。

>>おすすめのデリケートゾーン用石鹸ランキングを見る
  
  
 

ジャムウソープを実際に使ってみると?

実際ジャムウ系の石鹸を買ってみると結構大きさが小さいんですよね。

値段はピンキリですけど、正直コスパどうなんだろ・・・と思っちゃいます。
 
 
ですが、デリケートゾーンにしか使わないので意外と全然減らないんです。全身に使うとなると話は別なんですが・・・。

使い方というかジャムウに限らず女性器には正しい洗い方がありますので、それについてはこちらのページをチェックしてください。
>>女性必見!女性器の正しい洗い方!
 
 
ジャムウ自体の匂いを抑える効果はわりとすぐ実感できますよ。

トイレで下着を脱いだときのあのイヤーなムワッとしたニオイも全然ないですからかなりいいですね。
 
⇒そのほかのすそわきが対策をチェックする
 
 

黒ずみケアの効果は期待しないほうがいい!

ジャムウ系の石鹸商品を見ているとよくあるのが『黒ずみケア』という言葉。
『ニオイもケアできて黒ずみケアもできるなんて最高かよ!』

黒ずみってやっぱりいいものじゃありませんから、ジャムウソープを買う際はここも期待しちゃいます。
 
でもはっきり言いますが、黒ずみケアは正直そこまで期待しないほうがいいですね。

製品による違いは当然ありますけど、そこまで黒ずみが薄くなったという感じはありません。
口コミなんかを見てもそう書く人が多いようです。
  
  
 

ジャムウ製品のおすすめは?

ジャムウ系のソープや石鹸はいろいろありますが、すそわきがへの効果やコスパから考えると『ジャムウハーバルソープ』が一番使いやすいですね。
 
 
ジャムウ系の商品って結構高いのが多いじゃないですか。

さすがに5000円近くするものを毎回買うというのはお財布にかなりきついです。
  
ですがジャムウハーバルソープは一つ1895円とかなり安くなっています。

ニオイにもばっちり効果がありますから、これで安心して彼氏に会えます。
 
 
よくないところとしては泡立ちが悪いところですかね。
泡立てネットを使って水を少しずつ入れていけば固い泡ができるのでそれであらってください。

ジャムウハーバルソープのレビューはこちらで紹介しています。
 
 
 

ジャムソープってそもそもどういうものなの?

jamue

なぜジャムウがすそわきがに効くのでしょうか。

その前にまず『ジャムウ』というものについて簡単に解説しておきたいと思います。
 
 
最近よく聞くジャムウ。

このジャムウが生まれたのは日本ではなく、インドネシアです。
インドネシアに昔から伝わっている薬だそうで、色んな植物の実や根っこなどのハーブが使われています。
 
 
つい最近できた新しい薬!というわけではなくて1000年以上も昔からあったそうです。

もちろん成分とかいろいろ改良されているでしょうが、昔から使われてきたものなんですね。
  
  
そのジャムウが石鹸などに使われて、今のジャムウソープになっているわけです。

ジャムウは体臭対策としても使われますから、すそわきがの臭いにも効果があるということなのでしょう。
 
 
女性のあそこはすそわきがだけじゃなく、そのほかのニオイもあるので混ざってよりひどいニオイになりますからしっかりケアしないとニオイがどんどんひどくなります。
 
 
もちろん、ジャムウソープはいいところばかりではありません。
『ジャムウソープを使い始めてからかゆみを感じるようになった』
『値段の割にすぐなくなってコスパが悪い・・・』
なんて意見もあります。

ジャムウがすべての人に使えるものとは言えません。
ですが、使ってみる価値は十分にあるのではないでしょうか。
 
 
 

ジャムウじゃなくてもデリケートゾーンに使える

 
ただ、一つ注意してほしいのが、デリケートゾーンのケアに『確実にジャムウが必要!』というわけではありません。

確かにジャムウはいいものですが、ジャムウを使っていないデリケートゾーン用石鹸もあります。

当サイトではコラージュフルフル泡石鹸などが人気ですね。
カンジダ予防にもなります。

ニオイや汚れも落とせますし、そこまでジャムウにくくる必要はないかと。
 
 

ジャムウソープの気になること

ジャムウソープって体に悪い成分が入ってるの?

ジャムウ自体は肌にいい素材なので肌に良くない成分ではないです。

ただジャムウソープはジャムウだけを使って作られているわけではなくてそれ以外にもいろいろな成分が含まれています。
 
それはその製品やメーカーによって違うのですが、ここでよくないものを使っている可能性はありますね。

あまり人気がなかったり評価が低いものは使わないほうがいいかと思います。
 
 
 

カンジダ膣炎になる?

カンジダ膣炎・・・。

女性にとってはわりと身近な病気です。ジャムウを使ってカンジダ膣炎になった1という方がいますが、おそらく洗い片がよくなかったのでしょう。
 
 
デリケートゾーンを洗うときに膣内まで洗っているとカンジダ膣炎になりやすいですね。

それ以外にもストレスとか風邪などの免疫力低下などの原因も考えられますから、一概にジャムウを使うとカンジダ膣炎になるとはいえません。
 
 

効果に即効性がありすぎて怖い

すぐ効果があるというのはうれしいですが、やっぱり即効性があると何が入っているのかと心配になる気持ちもあります。

まあどこの会社が作ってるかわからないようなものならそういうのもあるかもしれませんが、人気の製品ならそこまで心配する必要はありません。
 
 
ニオイに関しては汚れを落とすだけで全然違ったりしますから、実は結構すぐに効果があるというものあるんですよ。
 
 

[kora-ju]