kkfe

すそわきがの臭い、できればしっかりと抑えたいですよね。

とはいっても実際問題どうやって対策をしたらいいのでしょうか?
 

すそわきがの対策方法というのは一つだけではありません。

  1. すそわきが手術
  2. わきが用デオドラント
  3. あそこを清潔にする
  4. 体質改善

この4種類です。
 
もちろんすそわきがの臭いを抑えなくても死にません。

ですが、その臭いのせいであなたが誰かから嫌われてしまう可能性があるというのは覚えておいてください。
 
  
 

すそわきがの4つの対策方法

すそわきがの手術

fla
 
【メリット】

  • 成功すればその後すそわきがの臭いに悩む必要がなくなる

【デメリット】

  • 保険が適用されないので費用がかなりかかる
  • 手術をしても成功しない場合あり
  • 手術の結果、あそこ以外の場所から臭いが出るようになることも

 
 
すそわきがの手術では原因となっているアポクリン汗腺を手術で取り除きます。

そのため成功すればすそわきがの臭いを元から抑えることが出来ますのでそれ以降すそわきがに悩むことがありません。
もちろんそれなりにリスクもあるわけですが・・・
すそわきがの手術にはリスクがあります

正直手術をして後悔したという人もいるくらいですので行うならばちゃんと考えてからの方がいいですね。
あとすそわきが対策の中で一番費用がかかります。
 
 
 

わきが用デオドラント

rap
 
【メリット】

  • 塗るだけなので簡単
  • わきが、すそわきが用に作られているので消臭効果が高い
  • 手術のようなデメリットが少ない

【デメリット】

  • 製品数があるので選ぶのが大変
  • すそわきが用というものがなく、わきが用の中から選ぶ必要がある

 
 
すそわきが用のデオドラント製品というのはありませんので同じ原因のわきが用デオドラント製品を使うことになります。

一番リスクが少なく手軽にすそわきがの臭いを抑えることが出来る方法です。

デオドラント製品にも色々種類がありますので製品によっては肌荒れなどを起こしてしまう可能性もありますね。
すそわきがにおすすめのデオドラントはこちらを参考にしてください。
すそわきがに効果があるデオドラントランキング
 
基本的にすそわきがの臭いを抑えている人の多くはこのデオドラント製品を使っています。
一番効果がありますし、何より手軽に出来るというのが大きいのでしょう。
 
 

あそこを清潔にする

efo
 
【メリット】

  • 手術やデオドラントと比べて費用がかからない
  • 毎日お風呂であそこをしっかり洗うだけなので楽
  • 手術のようなデメリットがない

【デメリット】

  • あそこの正しい洗い方を知らないと意味がない
  • 石鹸によっては逆に肌に良くない場合もある
  • デオドラント製品ほどの効果はない

 
 
あそこを清潔にすることで臭いをある程度抑えることができます。
 
すそわきがは雑菌があればあるほど臭いが強くなりますし、そもそもすそわきがじゃなくてもあそこが汚ければ結構臭いが出てしまいますのであそこを清潔にするというのはかなり重要ですね。

あそこの洗い方についてはこちらの記事が参考になると思います。
女性必見!女性器の正しい洗い方!
 
 
毎日しっかりと自分のあそこを洗っていますか?

日本人は海外と比べてきちんと洗っていないという方が多いようです。
臭いを抑えるためにも毎日きちんと洗いましょう。

あそこを洗う場合は、普通の石鹸ではなくデリケートゾーン用の石鹸を使用してみてください。
おすすめのデリケートゾーン用石鹸はこちら
 
 

体質改善

kfke
 
【メリット】

  • ほとんど費用がかからない

【デメリット】

  • 効果はいまひとつ
  • 色々とやることがあったりして大変

 
 
一番お金をかけずに出来る方法ですが、効果が出るのに時間がかかりますしそこまで効果がないという場合も多いですね。

食べ物や普段の生活からすそわきがの臭いを弱めていきます。
デオドラントと一緒におこなえばより効果があるでしょう。

ちなみに体臭改善をすることですそわきがだけでなく体の健康に繋がったり、他の場所の体臭対策が出来たりとメリットは多いです。
 
 
肉類や香辛料などを控えつつ食事をしたり、臭いを強くする原因となっているタバコやアルコール等も止めます。

人によってはかなりつらい生活かもしれませんね・・・。
 
 
[kora-ju]
 
 

関連記事はこちら

すそわきがの基礎知識一覧へ戻る