陰毛をそのまま伸びっぱなししていることほど不快なことはありません。

ニオイとか見た目もそうですし、女性の場合経血やオリモノによる汚れが毛にくっついてしまうことも多く、ぶっちゃけ不衛生になっちゃうんですよね。
 
 
陰毛を処理する方法はいくつかありますが、その中で最近いろいろと話題になってきているが『ブラジリアンワックス』です。
 
ブラジリアンワックスでの処理は毛抜きの進化系のようなものなわけですが、より効率よく毛の処理ができるようになっています。
 

 
ブラジリアンワックスを使って陰毛を処理するということについてこのページでは解説をしていくのですが、いいところがおおい反面、正直微妙なところもありますので、良いところ悪いところ両方知って判断してください。
 
 
 

ブラジリアンワックスで陰毛の処理!

ブラジリアンワックスは簡単にいうと陰毛を引っこ抜いてしまう方法です。

自分の手でブチブチと抜いたり、毛抜を使った経験があるかと思いますが、それと同じことですね。

違いとしては、多くの毛を固めて一気に引っ張るというところです。
一本一本抜いていくわけではないので、そういった方法と比べるとかなり短時間で処理できちゃいます。
 
 
ブラジリアンワックスは専用のワックスを使って抜くのですが、ワックスによって質が結構違ったりしますので、どれを使うのかは難しいところです。
 
ちなみに自分でブラジリアンワックスを使って処理するのイメージがあるかもしれませんが、サロンでプロの人にやってもうこともできます。

もちろんエステやサロンでやってもらうほうがお金がかかってしまいますが、例えばVラインやOラインなど自分では見えない陰毛もやってもらえますからそういう面ではやってもらったほうがきれいに処理はできますね。
 
 
陰毛は脇毛や腕毛とは違い、普段の私生活ではあまり見られるところではないですからどこまできれいに処理をするのかという問題もあります。
 
 
 

気になるブラジリアンワックスのこと

陰毛を抜くと痛みはないの?

陰毛といえども毛穴から生えている毛ですから、ブツッと!引っこ抜くのってめちゃくちゃ痛そうですよね。

実際、やはり毛を引っ張って抜くわけですからそれなりに痛みはあります。

ただ、事前の準備や陰毛を引っ張る方向によって結構痛みが変わってきます。
セルフの処理だとそのへんを自分自身で慣れて習得するしかありませんから、難しいところです。
 
 

剃るのとどっちがいいの?

剃る方法ではカミソリを毛に当ててジョリジョリしていくわけですから、当然皮膚へのダメージも大きなものになります。
⇒陰毛を剃るとかゆい時の対処法とかゆくならない剃り方
 
 
明確な違いとしては、剃ったあとの毛の問題もありますね。

カミソリで毛を剃る場合、剃ることができるのはあくまでも皮膚の上に出ている毛の一部だけになります。毛根を含めた毛の根元はまだ毛穴に埋まったままですから、そこからすぐにまたはえてきてしまうでしょう。

ですが、ブラジリアンワックスの場合途中で毛が切れない限りは、ズボッと毛根から抜いてくれますので、毛が生えるスピードが大きく変わりますし、処理したあとも全然違います。
 
 
これだけ聞くと『カミソリよくない!』『ブラジリアンワックス最高ー!』と聞こえてしまうかもしれませんが、ブラジリアンワックスにはブラジリアンワックスで問題点があるんですけどね・・・。
 
 

価格はどれくらい?

ブラジリアンワックスは一つの商品というわけではなくて、あくまでもジャンルなのでいろいろなメーカーから様々な商品が出ています。

日本メーカーのものは当然として、ブラジリアンワックスは海外でも人気ですから人によっては海外のものを使っている人もいるようですね。

日本で有名な製品というとアンジェリカのブラジリアンワックスですが、こちらは【VIO5回分】で3600円ほどとなっています。

ブラジリアンワックスは毎日使うものではありませんので、一個かうだけでそこそこの期間は使えます。
 
 

陰毛抜いてからどれくらいで生えてくる?

陰毛が伸びるスピードは本人の体質や体調、栄養によっても大きく変わってきますが、平均としては一日1~2ミリと言われていますので、そこそこ伸びるスピードはあるのではないでしょうか。
 
 
ただ一つここで問題があります。
それは一度ブラジリアンワックスを行ったあとについてなのですが、一度処理をすると次処理をするときには、毛がある程度の長さになるまでまたないといけないんです。

というのもブラジリアンワックスは毛をワックスで固めて引っこ抜くので毛が長くないとできないんですよね。

そのため、パイパンの状態を維持するというのは厳しいでしょう。
 
カミソリの場合は、ちょっと伸びてきたら剃って~というのができますから、伸びるのがおそすぎて早すぎてもブラジリアンワックスはちょっとめんどくさいんです。
 
 

ブラジリアンワックスはどこで手に入る?

ブラジリアンワックスを購入する場合、あまり見かけない製品ですからどこで購入すればいいのか知らないと迷いますよね。

一部ドラッグストアやドンキなどに行けば購入することができます。

ただ化粧水のように沢山の種類があるわけじゃなくて1,2個しか選択肢がありませんので、そういったお店で買おうとした場合あまり選択肢はありませんね。
 
 
いろんな製品だとか評価の高いものを購入するのなら素直にネットで購入したほうがいいでしょう。
 
 

やけどしない?

ブラジリアンワックスは、毛を固めて一気に引っ張るわけですが、それをするためにはまずブラジリアンワックスが柔なくないとできませんよね。

そのため、基本的には最初にブラジリアンワックスを温めて柔らかくしてから肌に塗布します。

ブラジリアンワックスはドロドロした状態ですから熱を持っていれば結構な熱さになりますから、当然やけどを起こしてしまう可能性もあるでしょう。
 
もちろん商品として販売されているものですから安全性は考えられているでしょうが、製品によってどのぐらいの温度でやわらかくなるのかが違うので、使ってみないことには判断が難しいんですよね・・・。
 
 
 

海外では陰毛の処理もブラジリアンワックスが人気

陰毛の処理は日本よりも欧米において広がっています。
 
日本でも最近はミュゼなどのVIO脱毛から広まってきていますよね。
実際問題、衛生面とか考えたら処理したほうがいいのはあきらかですから。
  
 
ブラジリアンワックスは海外で人気なわけなんですが、それには日本人と欧米人の体質の違いというのがあります。
 
脱毛エステなどで行っている処理は光の熱を毛に集めることによって処理をします。
これは毛の根元にまで影響を与えられるので、いい方法ではあるんです。
 
日本人がこれをやっているのだから欧米人もこの方法やればいいじゃん!とも思いますよね。
 
ですが、日本人と欧米人には体質的には大きな差があって、それが『毛の色』です。
 
  
陰毛を含め、日本人の体毛というのは基本的には黒い色ですよね。夏に黒い服を着てると暑くなるのと一緒で黒い色に光が集まる。脱毛はこれの作用を使っているんです。
 
一方欧米人の場合は、色素が薄く毛の色も違いますから毛に光を集めることができません。
 
そのため欧米では光の熱を使った脱毛ではなく、直接陰毛を引き抜くブラジリアンワックスが流行っているんです。
 
 

陰毛に使うブラジリアンワックスはどれがおすすめ?

じゃあ実際ブラジリアンワックスをつかうとなると、どういった製品を選べばいいのか迷いますよね。

どの商品がいいのかというのは結構難しくて、どうしても肌に合わないということもありますし、人によって使い心地がちますので、できればいろいろな製品を使って自分にあったものを探してほしいところ。
 

  • 肌へのダメージ
  • 肌にあっている成分かどうか
  • きちんと陰毛が抜けるか

といったところから、自分にあったものを選んでいきましょう。

 
価格なんかも当然変わりますし、手が届くものでなければそもそも購入できませんから、おすすめするのも難しいです。
 
現在ネットで人気なのは、Angelicaでしょう。



広告で出ているというのもあるんですが、もともとエステで使われているものなので、使いやすさとかを考えて作られています。

最初に質が悪いものを使ってしまいブラジリアンワックス自体に抵抗をもつよりも、こういう質のいいものを最初に使ってから、自分にあったものを探すのがベストかと。
 
 
 

陰毛をブラジリアンワックすで処理するデメリット

一見良いところばっかりで、陰毛の処理をブラジリアンワックスに任せてしまえば・・・?とも思ってしまうのですが、実際ブラジリアンワックスにはデメリットがいくつかあります。
 
許容できるかどうかについてはアナタ次第ですが、正直結構負担になるところもありますので、ブラジリアンワックスを使う前に一度しっかりと考えましょう。
 

1、やっぱり痛い!

商品の説明とかを見ると
『痛くない!』
『耐えられる痛みです!』
『方法を間違えなければ痛くないです!』
というのがよく書かれているんですが、慣れていない素人セルフ処理だとやっぱり痛いんですよね・・・。

一度痛みを感じてしまうとそれ以降の処理のときにその痛みを思い出して怖くなってしまいます。

プロにやってもらったり、あなた自身がそういうのをうまくできるのなら問題ないのですがおそらくやったことないでしょうし、陰毛って体毛の中で太いので引っこ抜くのも勢いと力が必要ですからやっぱりそれなりの痛みは覚悟しましょう。
 
そういう痛みを我慢できるのならいいのですが、痛みに弱い人にとっては最初の一回すらビビってしまうかと・・・。
 
 

2,黒ずみの原因になる

毛というのは毛穴にただ入っているわけではなく、くっついているわけです。
 
陰毛を一本もってゆっくり引っ張ってくれば皮膚が一緒に引っ張られますから当然ですよね。
 
くっついているものを無理やり引っ張って外すというのは想像以上に肌への負担があります。
 
  
ブラジリアンワックスをやったことによる肌へのダメージにはいくつかありますが、まずひとつは毛穴の黒ずみですね。
 
毛穴に対して刺激が強ければそこが黒ずんでしまいますし、陰毛を全部剃ってパイパンの状態にするとなったとき、当然その毛穴の黒ずみは目立ってしまいます。

隠すために毛を伸ばしたら元も子もないですしね。
 
 

3、毛穴の盛り上がり

陰毛を引っ張るときに毛穴事ひっぱられているわけですから、その時の力によって毛穴が隆起してしまうという問題もあります。
 
黒ずみなんかと比べると目立ちにくいですので大きな問題ではありませんが、そういうことが起こる可能性があるということは知っておいてください。
 
 

2度目以降はある程度期間が必要

陰毛をブラジリアンワックスでぶちぶちっと抜いてパイパンにしたとしましょう。

当然毛根から抜いているので剃るのと比べると次に生えてくるスピードは比較的遅くなります。
 
パイパンにしたては問題ありません。
ですが、もしチョロチョロと生えてきてしまった場合、ブラジリアンワックスではこれをきれいにすることができないんです。
 
 
ブラジリアンワックスは毛をワックスの力でガチっと固めて引っこ抜く方法ですから、そもそも陰毛にある程度の毛が長くないことにはできないんです。
 
2度目にブラジリアンワックスをやるときにはある程度長さにそだつまでまた我慢して不快感とかを耐えないといけないんですよね。

一時的にキレイにできるメリットはありますが、継続的なことを考えると難しいところでしょう。
  
  
 

陰毛を処理するのなら脱毛エステがおすすめ

ブラジリアンワックスを処理方法として選んでもいいですが、陰毛の処理はその他にもあります。
 
よりきれいに処理をしたいのなら、脱毛エステでやってもらうのが一番でしょう。
 
ブラジリアンワックスでの処理と比べると、当然費用は高くなってしまいますがその分、毛の毛根にまで熱で影響を与えて処理しますので、処理のできが結構違います。
 

 
実際、脱毛エステは一部予約が取れないほど、流行っていますから多くの女性たちが脱毛エステに通ってるんですね。
 
お金がかかるというところはありますが、手軽さやその後の過ごしやすさのことを考えるとありでしょう。
 
 
陰毛となるとさすがにやってもらうのが恥ずかしいところではありますし、自分の性器についてなにかコンプレックスを抱えていたら通いづらい気持ちもあるでしょうが、ぶっちゃけ脱毛エステの人って一日に何人もの人の脱毛をやってるのであなた一人のことなんかそんなに気にしないんです。
 
脱毛エステでの処理ははっきりって安いとは言えません。全身脱毛で数十万かかるところもありますからね。

陰毛(VIO)だけの処理ならば結構価格は低くなります。

 
ですが普段の処理の面倒くささや、陰毛があることでの不快感から開放されるとしたらやる価値は十分あるのではないでしょうか。
 
 

陰毛の脱毛をするのならどこがおすすめ?

脱毛エステはいろいろなところがあって、キャンペーンなんかも結構ありますので、実際にどこに通えばいいのかというのは結構迷います。
 
もちろん脱毛エステは通わないといけないため、どうしてもあなたが通える範囲にあるエステに限られてしまいますが、だからといってあまり質が良くないところに通うのもよくないですからね。
 
 
ミュゼなど広告でも有名なところは多いですが、陰毛を処理するかつ、はじめて脱毛をするのならばKIREIMOがおすすめです。
 

 
詳しい施術の流れや料金についてはぜひ公式サイトで確認してみてください。
 
予約のとりやすさはもちろんですが、最初のカウンセリングで手だけをお試しでやってもらえますので、実際にそれでやってみて合うかどうかをきめてみてください。
 
正直VIOだけやると他のムダ毛処理もめんどくさくなってしまい全身やってほしくなってしまう気持ちもあるでしょう。
 
 
VIOだけの処理にするのか、それとも全身やってもらうのかはアナタ次第です。


>>KIREIMOの公式サイトはこちら


 
 
 

ブラジリアンワックスで陰毛処理のまとめ

陰毛があることによる不快感、見た目の悪さを放置するのはあなたにとっても、かなりのストレスのはずです。
 
ブラジリアンワックスでの処理は、欧米でと肉人気の処理方法で、毛根から引っこ抜くため次に生えてくるまでに時間がかかったり、毛が残らないというメリットはあります。
 
ですがその分、陰毛自体ではなく周りの皮膚にダメージがあるのも事実で、何かしらの肌トラブルが起こってしまう可能性も否定できません。
 
 
ブラジリアンワックスが自分自身にあっているのかどうかは自分で試してみるしかありませんが、もしやる場合、やり方を間違えたりするとかなり痛かったりするので、きちんと事前準備や使い方を読み込んでから行いましょう。
 
 
陰毛の処理はブラジリアンワックスだけではなく、脱毛エステと行った方法もあります。通える条件などはありますが、今多くの女性が通っている脱毛エステは体験しておいて損はないのではないでしょうか。