陰毛の処理は結構大変なんですよね。
処理した後の皮膚の痛みはなかなかつらいですし、その後の日常生活でも気になって気になって仕方なくなります。
 
陰毛を剃ること自体、なかなかの面倒くささなわけですが、かといって剃らないわけにも行きません。
 
 
放置すればボーボーの汚い状態になってしまう。でも剃ったら痛い・・・。
アナタを含め多くの女性(中には最近は男性も)がこの悩みを抱えています。
 
そして陰毛の処理は今の年齢だけじゃなくじゃなく、これからの長い人生ずーっと続きます。
 
そこそこ伸びるのが早い毛ですから処理の頻度も多いですし、その度に痛い思いをするのは憂鬱な気持ちになりますよね。
 
 
 

今の処理方法を続ける限り痛いのは続く


陰毛の処理をしたあとに痛いということは、皮膚が傷ついてしまっているからです。
 
自分で陰毛を処理する時といえば、『剃る』『抜く』の二択でしょう。あなたもどっちかで処理をしているはず。
 
当たり前に感じている『剃る』と『抜く』の方法ですけど、どちらも皮膚の負担はかなりのものです。
 
 

剃ると皮膚を大きく傷つける!


皮膚に鋭利な刃を当てているのに皮膚が傷つかないと思いますか?
 
毛を剃って切ることが出来るほどの鋭利な刃物なわけですから、皮膚に当てたら傷つくに決まっていますよね?
男性がひげ剃りをする時にカミソリ負けを起こしてしまうのと一緒です。  
 
 
カミソリでの処理において『剃り方を見直す』とか『使うカミソリを変える』なんてのがありますが、そうすれば絶対に痛くならないわけではありませんので今後もその痛みと付き合っていかないといけません。
 
 

抜く時の毛穴へのダメージ


剃る方法と比べると抜くほうが肌へのダメージは少ないように感じるかもしれませんね。
 
でも、毛ってそんな簡単に抜けるほど簡単についているわけじゃないです。
 
毛を引っ張れば皮膚がくっついてくるわけですからそれだけ皮膚と毛はガッツリつながっているので引っこ抜けば、その分皮膚にダメージはあります。
 
毛穴が盛り上がったり、黒ずみになったりと痛み以外のトラブルも多く、結局皮膚が汚くなったりするんですよね。
 
 

自分で処理すれば痛いのは避けられない


 
結局のところ、あなたが自分自身で陰毛を処理し続ける限り、痛みのことをは常に考え続けません。
 
その痛みは数日すれば少しずつ和らいでいきます。
でもまた陰毛を処理すれば必ず起こるでしょう。
 
あなたが何も変えなければずーっとこのまま痛みを感じたまま処理をし続けることになります。
 
 
世の中の風潮はどんどん陰毛を処理する方に流れていっているわけですから、もしかしたら今後処理する頻度はもっと上がるかもしれませんね。
 
 
 

陰毛処理に悩むならVIO脱毛に通うべき


陰毛の処理は自分でやるのは大変過ぎます。
だからみんなVIO脱毛に通っているんです。

もし、陰毛の処理が簡単なもので、痛くもなくチクチクもしないで出来るんだったらVIO脱毛なんて流行っていないでしょう。

自分でやるのはめんどくさいし、大変。しかもキレイにできない。

だったらプロにやってもらったほうがいいよね。毛の手入れ回数も少なく出来るし。ってことです。
 
 

 
 

最近は費用も下がってきている


VIO脱毛というと高いイメージがありますけど、最近はどんどん値段も落ち着いてきています。
 
もちろん一括で払うとそこそこ大きい金額になりますが、分割で払ったら実際そこまでではないですし、それで自分の陰部が快適かつキレイになるんだったら安いものです。
 
言ってしまえば、髪の毛や化粧にお金をかけるのと一緒なんですよね。
 
 

陰毛処理の時代は変わってきている


「VIO脱毛してる」っていうと「え?ツルツルなの?」って聞く人いますが、別に脱毛って全部つるつるにしないといけないわけじゃないんです。

ある程度形を決めて残せますから、別に温泉とかで恥ずかしい思いをすることもありません。
 
むしろ、これからの時代ボーボーに長いほうが恥ずかしい思いをするのではないでしょうか?
 
これから陰毛をそらなくても良いような社会的風潮やルールが出来るとは思えませんしね。
 

 
VIO脱毛ならアナタが望むように処理をしてくれます。
 
めんどくさい陰毛の処理、痛みやチクチクのせいでどれだけ不快感を感じているのしょうか。
VIO脱毛ならそういったことを一切考えてよくなります。
 
もちろんお金はかかりますが、それに見合う処理をしてくれるのなら正しいお金の使い方ではないでしょうか?
 
脱毛エステについてはこちらでおすすめを紹介しているので是非チェックしてみてください。
>>ムダ毛処理が面倒くさい20代女性におすすめの脱毛エステはこちら