陰毛を剃っても残るというのは、カミソリで陰毛処理をしたことがある人ならほとんどの人が感じていることでしょう。
 
毛を整えるためにツルっとすることを望んで剃っているのに、ブツブツと黒い毛が残ってしまっていたら見た目最悪です。異性は愚か同性にも見られたくないですよね。
 
 
剃っても残るというのはいわば処理の仕方がよくないということ。かといって処理をしないとなったらそれはそれで陰毛が邪魔ですからね。
 
陰毛をきれいに処理出来る方法をきちんと知っておきましょう
 
 

剃っても残るのは当たり前

あなたがの陰毛が剃っても残るのは、アナタの処理方法に原因があります。
 
というか、『剃っても残る』というのは当たり前のことなんですよね。『剃ったから残る』といっていいほど当たり前です。
 
あなたはカミソリを使ったわけですが、カミソリは皮膚の上をスライドして毛をきるので、当然上に出ている部分しか切る事が出来ません。
 

皮膚の上に出ている部分をキレイにカット出来たとしても当然余っている部分がありますから、普通に目立ってしまいます。コレが『剃っても残る』という状態です。
 
 

だからこそ深ソリが必要とされている

男性向けのヒゲ処理用カミソリなんかでは深ソリという言葉よく出てきます。
 
これは、毛穴より出ている部分よりもっと深い部分で毛を切れるようにしようという考えのもと作られているカミソリです。
 

毛穴よりも下で毛が切れていれば剃っても残るということはありませんからね。

特徴としては刃の枚数が多いということでしょう。
女性用の安いカミソリは一枚刃が多いですが、深剃りのカミソリになると5枚刃といったものも販売されています。
 
刃が多いと深剃り出来るという事についての解説動画はこちらがわかりやすいかと。


※男性のヒゲ剃りカミソリについての動画です。
 
 

深ソリはどこまで出来るの?

深剃りとはいえ当然毛の毛根近くまで剃るということは出来ません。
深剃りにも限界はありますからね。
 
深剃りをすることで、今のあなたの処理よりもある程度はきれいに剃ることは出来るはずです。
 
では、肌へのダメージについてはどうでしょうか?
あなたは、自分の陰毛を剃る時に肌にダメージがあることについて考えたことがありますか?
 
カミソリというのは立派な刃物です。しかも毛をサッと切ることが出来るほどの鋭い刃物。
これを皮膚に当てるわけですから傷つかないわけがありませんよね。
 
血が出るほど大きなキズではないでしょうが、細かいキズは絶対にできますし、刃の枚数が多かろうが少なかろうが関係ありません。
 
 
そういった皮膚へのダメージが積み重なることにより、陰毛が生えている部分にこういったトラブルが起こります。



 
どちらも残った毛レベルに見た目が悪いものですし、あまりにもひどくなると陰毛を剃らないほうがマシと言えるような肌の状態になる可能性もありので、今後もカミソリで処理をしつづけるかは考えたほうがいいでしょう。
 
 
 

残らないように陰毛を処理する方法

深剃りができるカミソリを使っても残る場合はありますし、肌へのダメージも気になる所。

毛が残るという状況をどうにかして、ツルっとさせたいのならその処理方法を変えないことには解決しません。
 
『剃る』というのはすごく手軽な方法ではありますが、キレイに処理するというのにはあまり向いていないんです。

あなたが陰毛処理に手軽さや安さを求めるのなら、今のままカミソリで処理するのがいいでしょう。
でも、キレイに処理したい!という気持ちがあるのなら、他の方法を試してみるべきです。
 
 

単純に毛を抜く

カミソリで剃って毛が残るのは、毛を途中で切っているからです。
つまり、毛を根本から抜いてしまえば、毛が残るということは絶対にありませんよね。
 
昔は毛抜きで一本一本やっていく方法でしたが、これはさすがに手間がかかりすぎますので、最近ではブラジリアンワックスを使うのが主流です。

ブラジリアンワックスとは
ブラジリアンワックスは、ワックスで広範囲の毛を固め一気に引き抜いて処理する方法。
エステでやってもらう事も可能で、ブラジリアンワックス自体を購入すれば自分でも出来る。
一気に抜くので痛みは結構ある。

 
ブラジリアンワックスで抜くのは結構痛いですし、事前の準備も必要です。
カミソリで陰毛を剃る時だって温めたり、その後のスキンケアなどの準備しますよね?それと一緒です。

 
ブラジリアンワックスは日本というよりも欧米で人気の方法なのですが、日本人の場合色素が濃いこともあり毛穴が黒ずむ原因にもなったりします。

毛穴のトラブルはおいておくとしても、毛を一気にぐっと抜く痛みというのはなかなかのものですから、まずはそれに耐えられるかが毛を抜く処理方法の一番の難所です。
 
 

脱毛による処理

脱毛は光を照射し毛に集め、熱の力で毛を毛根から処理する方法です。

デメリットは、他の方法と比べて費用がかかることです。
エステでやってもらうにしても、自分で脱毛の機械を購入するにしても他の陰毛処理方法と比べたら圧倒的にお金はかかるでしょう。
 
ですが、その分毛の処理は楽になりますし、自分で処理しなくてもいいのでとても楽です。
ちゃんとした脱毛エステを選べば痛みもないですし、そのあと肌のケアもしてくれたりして、本当エステです。

陰毛の処理がめんどくさいけど、きれいにはしておきたい・・・と思うならおすすめの方法です。