処女だからこそVIOの処理をどうしたらいいのか困るものです。

やはり相手に初めて見せるときにVIOのことで悪い印象を与えてしまうかもしれないとと考えたら怖いですし、かといって誰かに相談するわけにもいきません。
処女ということすら打ち明けるのが難しいですからね。
 
VIOの処理というのは処女であろうとなかろうととっても大切です。
実際にVIOの状態のせいで別れる可能性もあるわけですから、慎重になるに越したことはありません。
 
処理しなかったら『汚い』と思われてしまいそうですし、逆にガッツリ処理していたら処女じゃなくて『遊んでそう』と思われてしまいそうですが、実際のところはどうなのでしょう?
 
 

処女のVIO処理はここまでやってOK!

処女のVIO処理についてですが、まず処理は絶対にするべきです。
見た目的な男性の印象は重要ですが、それ以外にもVIOの陰毛があることによってニオイがひどくなる原因になります。

ニオイというのはかなり重要で、行為中にニオイで男性が嘔吐したなんてケースもあるくらいです。
そんなことあったらその後いい関係なんて絶対築けませんよね。

男性は女性に対して『いい匂いがする』というイメージを持っていますから、それとのギャップもあり悪い印象を持たれてしまいます。
なのでVIOの処理自体はするべきです。
 
そして大切なのは、どこまで処理をするかということ。
 

男性の印象は処理をしていたほうがいい

まれに、処理をしていないボーボーの状態が好きという人がいますが、そういう人を除いて基本的にはVIOをきちんと整えていたほうが男性からは好印象です。これは処女であるとかは関係ありません。

ボーボーの状態は、やっぱり相手に対して汚い印象を与えてしまいますし、手入れをしない人の印象がついてしまいますからね。

『処女だからこそそこまで処理をしないほうがいいのでは?』という考え方もありますが、見た目不潔な状態のマイナス印象のほうが大きいですし、よほど顔や性格などが良くない限りは『不潔な女』というイメージをはられる可能性もあります。
 
男性からの印象を考えるのなら未処理ボーボーは避けるべきでしょうね。
 

処理はVはととえてIOは全部OK

Vライン、Iライン、Oライン。どこまで処理をしたらいいのかということですが、まずIラインとOラインに関してはすべて処理してツルッとさせてしまっていいでしょう。
アナタだって男性にOラインの毛なんて見られたくないですよね?

Iラインの毛はOラインの毛と比べたらそれほど恥ずかしくないでしょうが、やはり長く伸びていたりするのは見栄えが悪いので無い方がいいです。

問題はVライン。ここをどれくらい残すこかが重要です。
未処理だと扇形にバーっと広がっているかと思いますがさすがにそれは良くないですよね。

Vラインに関しては、ある程度形を残すぐらいがいいでしょう。
 

パイパンはちょっとリスクが大きい

VIOすべてを処理してしまうのがパイパンですが、処女の人にとってはパイパンはちょっとリスクが大きいです。

蒸れないですし、血なんかもつかないのですごしやすさは抜群なんですが、男性からの印象は微妙なラインなんですよね。
 
パイパンだと『この人、やり慣れてるのなか?』と思われてしまう可能性が少なからずありますし、中には『子供みたいで苦手』という人もいます。
『元彼に言われて全部剃っている』という人もいるくらいですから、そう思われないためにも全部処理するのはおすすめしません。

処女でそれだと、悪い印象は与えなくても「本当に処女?」と疑われる可能性はありますね。

IとOは全部処理してVはある程度形を残しておくのがベストでしょう。
 
 
 

みんななVIOをどうやって処理しているの?

VIOの処理をする上で大切なのが、どうやって処理をするのかです。
 
あなたはどうやってVIOの処理をするつもりですか?
一番見た目が最悪になるのが、適当な処理をしてしまってVIOが肌荒れを起こしたり、毛がはえかけみたいな状態になることです。

赤いぶつぶつとかニキビがいっぱいあったら、男性からも『え・・・なんか大丈夫かな』になってしまいます。黒ずみとかも一緒ですね。
 
処女のイメージとしてはキレイというのがあるので、肌が汚れているというのは最悪です。
汚い処理をしていしまうくらいなら、まだ毛がボーボーの方がマシでしょう。
 
 

VIOの処理はやっぱり脱毛エステ

あなたが自分自身のVIOをすごいきれいに処理出来るというのならそれでもいいですが、それが出来ないのならきれいに処理をしてもらえる脱毛エステに通うべきです。
 
VIOの処理は自分の目で見えないところですし、よりきれいにしたいわけです。
だから世の中の女性の多くがVIO脱毛に通っているわけです。
 
 
IとOはやってもらうとしてVを全部やるか形をのこすかはアナタ次第。

Vを形整えて残すかパイパンにするか。
パイパンだともしかしたら男性からの印象が悪くなるかもというのもありますが(元彼の影響とか思われる)、逆にそれを利用して『ネットで全部処
理したほうがいいって書いてあったから・・・』と恥ずかしそうに言って男性の男心をくすぎるというテクニックもありです。
 
処女=初心な印象ですし、男性は女性がコンプレックスを恥ずかしがったりするのに対してかわいい!と思ってしまいますからね。
 
もちろんVを形整えて残しておくというのもあり。これは普通に見えますので、相手も気にはならないはず。
どういう形で残すのかは脱毛エステで相談できますのでそこで決めるといいでしょう。
 
 
ちなみに『処女だから脱毛エステで見せるの恥ずかしい・・・』という人がたまにいますが、やってくれるのは女性ですし、数多くの人の脱毛をしてきている人でしょうから別になんとも思われませんので安心してください。